恐怖のメメント・モリについて

「うわああああああああああああメメモリ!!!!!!!」


↑鬼のオファリング裏のままを見た瞬間発狂しちゃうメメモリ・・
ゲーム始まるのは嬉しいはずなのに何故か憂鬱・・そんなメメモリについて今日はお話します

オファリングとは・・?

生存者、キラーどちらとも1人1つだけゲーム内に持ち込めるボーナス的なもの
ゲームに入ると自動的に使用され、ロード前にオファリングが公開されます
中には公開されないシークレットのオファリングがあり、その場合のほとんどがメメント・モリです
ちょうど↑の写真がオファリング公開時の写真で、
右側にある裏面の色が濃いオファリングが鬼のものです
そのままひっくり返らない=シークレット=メメモリ!?!?!?
ってなカンジでゲーム前にわかります
オファリングには様々の種類があり、運をあげたり、フックを減らしたり、BPを増やしたりなど・・
そして中にはメメモリのようにシークレットで分からないものもあります
種類についてはまた別の記事で紹介します

でさっきからメメモリってなに・・?

メメント・モリは(通称メメモリ)生存者を瀕死にさせるとフックに吊るさずに即死させることができる、
キラーのオファリングのことです
メメモリは3つの種類があり、それぞれ効果が違ってきます

黒檀のメメント・モリ  ウルトラレア→通称ウルメメ

 

・一度でもフックに吊るせば、次回フックに吊るさずに即死させることが可能になる
・全ての生存者が対象となる
・瀕死状態の時に即死にするアクションを行える
・オファリング公開時シークレットになる

 

 

象牙のメメント・モリ レア

 

 

・一度でもフックに吊るせば、次回フックに吊るさずに即死させることが可能になる
・ひとりの生存者が対象となる(対象者はキラーが選べる)
・瀕死状態の時に即死にするアクションを行える
・オファリング公開時シークレットになる

 

 

糸杉のメメント・モリ アンコモン

 

 

・最後の生存者であればフックに吊るさずに即死させることが可能になる
・瀕死状態の時に即死にするアクションを行える
・オファリング公開時シークレットになる

 

 

 

このように3種類あり、少しずつ内容が違ってきます
最初のひとりが殺されてしまうとアンコモンのメメントではないと判断し、
ウルメメかレアメメかのどちらかになります
そして2人目が殺されたかどうかでウルメメかレアメメか判断できると思います
確かシークレットあったけど1人目で発動してないなーという場合は
レアメメかアンコモンのメメントどちらかと判断します
ウルメメやレアメメの場合は1回吊るされれば、その後もしつこく追い掛け回されるので
一度も吊るされないことをオススメします・・・(これが難しいよね!

その他のシークレットは・・?(キラー)

大きく分けてふたつあります
①別離の覆布
生存者全てを別々の位置からスタートさせる
②キラーのDLC限定キャラを試してみることができるオファリング
これはDLCのキャラ分あるので名前は書いてませんが、
このオファリングをつけて開始すると指定のキャラを使用できます
ただし、パークやアドオンなどは一切なしの状態なので完全にお試しですね
それでも1度も使ったことないキラーをやるのも楽しいと思うのでやってみてください
そしてこの2つは滅多にひきません!
なのでシークレットのオファリングが見えたら
あ、メメモリだ・・という認識でOKです

今日はこのようにメメモリにボコボコにされてきました・・・
ほんと恐怖に怯え続けてやるのは心臓に悪いよね・・
ではこのへんで!またね🙋

One thought on “恐怖のメメント・モリについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です