ハッチについて

最後の逃げ道!ハッチ!

どうも!久しぶりにDead by Daylightの記事を書きます
今日はハッチについてです
まずハッチについて説明しますねー

ハッチとは?

このゲームの最後の難関、それこそ脱出
とくに残された最後のひとりとなると、修理完了させるのもかなり難易度があがってきます
そんなときにハッチからの緊急脱出が役立ちます!
通常であれば、5台の発電機を修理→その後脱出ゲートを開ける→脱出
という流れになりますが、まだ発電機が終わってないけど
ひとりになっちゃった・・・
そんなときはハッチを見つけにいきましょう
ハッチを見つけてフタが空いていれば脱出できます!

ハッチの出現条件とは・・?

ハッチは残りの生存者の数+1個の発電機が修理完了すれば出現します
なので

 

4人の場合→発電機5個
3人の場合→発電機4個
2人の場合→発電機3個
1人の場合→発電機2個

この数の発電機が修理完了すればマップのどこかに出現します
ただ注意としてはハッチが出現したとしても、
フタが開くのは、生存者が残りひとりになった状態です
なので自分が残りひとりになるまでは脱出ゲートから脱出しましょう

ハッチはどこに出現するの・・?

ハッチはマップのどこかにランダムで出現します
ランダムに出てくるところもマップごとにきまっていますが、その中から毎回ランダムになります
ただマップによって出やすい場所などはあると思うので大体の場所を覚えると見つけやすいと思います
それも分からない!という方は発電機の周りから探してみるといいかもです
発電機の近くに出現する率が高いです

またこれから詳しく場所を調べて記事に書けたらと思ってますが・・・
これをするためにはかなりの時間が必要になるのでまだまだ先になると思います
また自分が残りひとりでハッチを探してるときは耳を澄ませてみてください!
ひとりの場合はハッチのフタが開くので近くにハッチがあれば
ガチャンというフタが開く音と、ヒュ~という風の音がします
それを頼りに探してみてください

アイテムの鍵

 

これらの鍵がアイテムであると思いますが(色ついてなくてごめんなさい)
左から壊れた鍵、すり減った鍵、スケルトンキーという3種類があります
この鍵を持っていれば、ハッチのフタがあいていなくても
フタを開けて脱出することができます!
ただし、壊れた鍵については壊れちゃってるので使えません・・・
(アドオンと組み合わせて他の使い方ができます)
鍵を使うとハッチにすぐダイブして逃げれます、
ですがまだフタがあいていないということは自分以外にも生存者が残っているということなので
先にひとりで逃げちゃうと他の人がつらくなってしまう場合もあります
鍵でフタを開けた場合にはしばらくの時間そのままフタは開いてますので
何かの形で他の生存者にハッチあることを伝えて、一緒に逃げるのがいいかもしれません
※ハッチのフタを開けると鍵は消費されるので生き残っても消えちゃいます

ハッチの落とし穴

このようにハッチの目の前にキラーがいると
ハッチにダイブする瞬間つかまってしまいます!!
なのでハッチに飛び込む時はキラーと距離が充分にあることを確認してから飛び込んでください
じゃないとフックに連れてかれて脱出できなくなります😢

長くなりましたハッチについては以上となります
次回は少し間があくかもしませんがまた更新します!
ではまたね~🙋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です