ゲームの流れ・コツ(チェイスについて補足)

こんばんは、最近更新が遅くなってしまってごめんなさい
私の身体の事情でPC前に長時間座るのが厳しい状態になってきているので
更新頻度が遅くなるかもしれんませんが今後ともよろしくお願いします

今日は以前のチェイスのコツでお伝えできてなかったところを
少しお話していこうかなと思います

 

ロッカー

 

・マップの色んなところに設置されている
・中に入って隠れることができる(スペース)
・ゆっくり入ったときは小さい音が鳴る
走り込んだ時には大きな音を立て、キラーに通知される
・這いずり状態では隠れることはできない
負傷中の場合はうめき声が出てしまう
隠れている途中にロッカーを開けられると、どんな状態であっても担ぎ込まれる
・ロッカーに長時間隠れていると頭上にカラスが回り始めるので要注意

・パーク「与えられた猶予」の間に隠れると時間が切れてもそのまま隠れることができる

・ロッカー内には斧が設置されてるので、キラー「ハントレス」はここで投斧の補充をする
※ハントレス戦の場合はロッカー要注意
ドクター戦ではロッカーを有効活用するべき
(ドクターの電撃無効、叫ばない、正気度を回復することができる)

ロッカーを有効活用できればキラーから上手に隠れることもできますし、
逃げてる途中にも見失って離れていく場合もあります
ただチェイス中に使う場合は、ロッカーを上手く利用できるようになるパークなどがあると良いと思います
(メグ固有パークの素早く静かに、ジェイク固有パークの鋼の意志など)
近々、パーク「素早く静かに」を使ったチェイスの動画をあげる予定なのでよかったらチェックしてください

 

チェスト

 

・マップにランダム(地下は固定)に出現する宝箱
・中にはレア度などランダムなアイテムが入っている
・中のアイテムは使用もでき、生きて帰れば持ち帰ることも可能
・通常であれば3つ設置されていてオファリングなどで増減可能
・チェストを探るとき、ドアを閉めるときは音を立てるので、
キラーが近くにいる場合にはバレてしまうので注意
・調べている途中に手を話した場合ゲージは途中でとまるので
また調べ直した時には途中から調べ直せる
・生存者共通のものなので、早い者勝ち

 

 

カラス

 

・マップに潜んでいるカラス
・近くを通り過ぎると鳴き声を出して飛ぶ
・キラーにもカラスが鳴く声が聞こえる為、注意が必要
(滅多にいないが、カラスが鳴くと教えてくれるパークがある)
・一定時間なにもしないでいるとカラスが頭上を飛び回り始める
※最終的には大きな爆発音と通知が届くようになるので、
ずっと何もせずに隠れ続けることは厳しい

 

 

今回や前回にお伝えしたようなことに注意しながら発電機を直して、いざ脱出・・・!
開始生存者+1の発電機の修理が終わると、マップに脱出ゲートの位置が強調表示されます
自分がまだ生きていて動ける状態なら脱出ゲートの電源を入れにいきましょう!

脱出ゲート

 

・脱出ゲートは壁沿いのランダムな位置に2つ設置されます
・ゲーム開始時から目視確認で場所が分かる為、把握しておきましょう
・開始生存者+1の発電機の修理を終えるとゲートの電源を入れることができるようになる
・ゲートの電源を入れて(通常20秒)扉が開き、その後脱出可能となる
・ゲージ半分で赤ランプ点灯、2/3まで進んだら大きいブザーがなる
・電源を入れてる途中はキャッチ判定があるためキラーが近いときは要注意
・扉が開くとまっすぐな道があり、そこの奥までいって脱出となる
・脱出ゲートを開けるのにプラスで時間がかかるパークがあることや、
電源が入ってから発動するパークがあることを覚えておく

 

今回は流れというより、マップやチェイスにおいての注意点の補足になりましたが
生存者全員が脱出できるように頑張ってもらいたいです
簡単に書いたので詳しくはまた別の記事で少しずつ更新していくのでそのうち見てくださいw
では今日も元気にDead by Daylight頑張っていきたいと思います
ではまた~🙋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です