今週のシュライン 1/31

今日で1月も終わりですね
寒い日が続いていますが、皆さん風邪など身体にはお気をつけくださいね
ということで今週のシュラインはこちらです

今週のシュライン

猛獣 ★ハントレス固有パーク 550


・血の渇望発動時、※視線表示が15・20・25秒間消滅する
※生存者視点でチェイスしてる時の殺人鬼の正面に見える赤い視線表示

・このパークは再使用には120秒必要

 

 

興奮 ★トラッパー固有パーク 550

生存者を担いでるときの自分の移動速度が6・12・18%上昇する
・更に生存者が感知する殺人鬼の心音範囲を6・8・12m広げる

 

 

 

調剤学 ★クエンティン固有パーク 750

宝箱の探索速度が40・60・80%上昇する
・ゲーム中の最初の宝箱探索で必ず 緊急救急を入手できる
※緑色のレアの救急キット

・木箱の探索音が聞こえる距離が8m減少する(PERK:Lv3の場合)

 

執念の対象 ★ローリー固有パーク 550

・オブセンッション状態になりやすくなる
殺人鬼のいる方向を見ると効果発動(心音範囲にいる場合は発動しない)
・自分と殺人鬼の視点で互いの姿が56・64・72mまで可視表示される
・オブセッション状態でない時は効果が減少する(44・56・64m)

 

 

以上の4つです
今回のシュラインにある「調剤学」を使ったオススメパーク構成について、
以前の記事に書いてるので良かったら見てくださいね
お宝探しパーク構成

オブセッション

パーク説明で「オブセッション」という言葉をよく見かけるかと思いますが
今回はオブセッションはなんなのかお話していきます
ゲーム中の左下の画面にこういったマークを見たことがあるかと思いますが
これがオブセッション対象者のマークです
このオブセッション状態は1ゲーム中1人しかなりません
なのでオブセッション効果を付与するパークを複数の生存者がもっている場合は
誰かがランダムでオブセッション状態となります
(※キラー側でもオブセッションを付与するパークがありますが、これも同様です)
オブセッション状態になってる本人にしかマークは見えません
なのでもし自分のパーク構成にオブセッションが付与されるものがあった場合に
自分がオブセッション状態でなければ、他の生存者がオブセッション状態だとわかります
(※キラーは左下の生存者のマークで誰がオブセッションかわかります)

先週のシュラインお休みしてしまってすみませんでした😢
これからまたちょくちょく書いていくので読んで下さい
以上、今週のシュラインでした🙋

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です